iframe{ width: 100%; height:auto; }

Pack# パックシャープ

プリフライト・トラッピング・殖版など製版現場における高度な要求にすばやく対応!

  • HOME
  • Pack#(パックシャープ)

Pack#のご紹介:アビッド・フレックス株式会社

「Pack#(パックシャープ)」はIllustratorのプラグインソフトウェアとして、商業オフセット印刷からパッケージなどのグラビア、フレキソ印刷まで、さまざまな製版作業をサポートします。製版現場の高度な要求に対応し、Illustratorで入稿されたデータをそのままIllustrator で製版作業を完結させる事により、工程の単純化と効率化を実現します。

 

 

 

Pack#:最大で15種のモジュールから構成

「Pack#」の構成は、作業内容に応じた多数のモジュールから構成されております。

各モジュールの名称は「〇〇〇#」のように、語尾に「#(シャープ)」の文字が入っております。

標準モジュールが9つ。

 

 

オプションモジュールが6つ。

 

 

 

 

 

Pack#:各モジュールの特徴

それでは、各モジュールの特徴をご紹介をさせていただきます。

アイ#

 

 

◆分版表示機能、特色表示対応
◆カラー、ポジ、ネガ表示
◆100,000% まで拡大表示
◆オブジェクト編集機能
◆検版機能
◆印刷で問題となるハイライト、シャドウ強調表示

◆インク総量チェック機能

 

 

 

インク#

 

 

◆インクマネージャー:データで使用しているインクの整理をする機能です。
使用インクの確認が行えるので、不必要な版の出力を防止します。
・すべての特色、または、指定の特色をCMYKに変換可能。
・CMYK、または、特色を他のインクに置き換え可能。
◆インクミックス:CMYKと特色、または、特色同士の掛け合わせが可能。
◆画像の版の置き換えが可能。

 

 

 

インスペクト#

 

 

◆インク、画像、線、フォント、白オーバープリント、スミヌキ網%などを設定した条件に基づいてチェックします。
◆問題のあるオブジェクトは、Illustrator 上で選択拡大表示されるので、その場で修正作業を行うことができます。
◆レポート書き出し機能。

 

 

 

サーチ#

 

 

オーバープリント、カラー、線幅、ブレンド、メッシュ、パターンなど、
Illustrator で見つけにくいオブジェクトを複数条件で一括検索ができます。

 

 

 

ツール#

 

 

◆正確なグラデーションの作成と編集:グラデーションの開始カラー、終了カラー、中間点の確認と編集を簡単かつ正確にできます。
◆縦にスプレッド:文字やオブジェクトを一括で指定方向に太らせ・細スことができます。
◆その他、ビットマップ画像のアウトライン化、アンカーポイント削減、アンカーポイント接続、オブジェクトの整列機能など。
◆ラインパスファインダ:閉じている図形と開いている図形のパスファインダ機能です。図形の修正が簡単に出来ます。
◆選択したオブジェクトを動かさない特殊な選択ツール:選択したオブジェクトが動かないので安心して作業を進められます。
オブジェクトを選択した際に、不意にオブジェクトを動かしてしまい、気づかずに後で起こる印刷事故を防止します。

 

 

 

トラップ#

 

 

Illustrator のオリジナルデータの機能を生かしたまま高度なトラッピングが可能です。
画像、特色、グラデーション、透明度を持つオブジェクトにも対応しています。
トラップを見やすくする「トラップビュー」機能もあります。

◆自動トラップ
・センタートラップ、角落としなど高度なトラッピング形状。
・双方向トラップ機能。
・画像が足りない場合、画像を自動作成します。
・グラデーションは、スライドトラップによりスムースなトラップを行います。
・データ全体、または任意の選択範囲を自動トラップ。
・自動トラップ処理後、トラップエッジについて、個々に調整可能です。
・インク刷り順でのトラップも可能です。
・トラップオブジェクトを作成する際、透明度とオーバープリントのどちらを使用するか選べます。

◆隙間の検知・補正処理:
オブジェクト間の隙間を埋めてからトラップを行います。

◆マニュアルトラップ

◆高度なトラッピング形状の作成をインタラクティブに作成出来ます。

◆白版の作成
・窓抜け機能
・画像の透明度を生かした白版作成機能
・グラデーション濃度を生かした白版作成機能

◆リッチブラックの作成
・平網だけでなくグラデーション、画像もかけることが出来ます。

◆自動トラップ機能の応用
隙間や印刷時につぶれてしまったりかすれてしまう文字やオブジェクトを見つけ出す機能としても使用することが出来ます。

 

 

 

リンク#

 

 

埋め込み画像をオリジナルの品質を保持したまま抽出し、リンク画像として書きだすことができます。
クリッピングパスがある場合はパス付きで画像を書き出します。書き出されたリンク画像ファイルは、
Photoshopなどの画像編集処理ソフトで修正することができます。

 

 

 

ネスト#

 

 

◆Illustrator ファイルを、そのまま殖版することが可能です。
◆CADデータを使用する殖版と、CADデータ無しのマニュアルでの殖版が可能です。入れ子やどん天など複雑な殖版にも対応します。
◆CFF2、DXFファイルのデータ読み込みが可能。
◆CADと単面データの位置合わせ。
◆マスク作成と編集。
◆数字のみ、または、A-1、B-1など記号付きの丁番を、行ごと、または単面デザイン毎に付けることができます。
◆計算式による自動殖版が可能。マーク#のアクセサリーも連動します。

 

 

 

マーク#

 

 

トンボ、色玉などの製版に必要なアクセサリーの設定が簡単にできます。
作成したアクセサリーはテンプレートを作成しておくことで、データのサイズや使用する版のインク情報を認識して
指定位置に自動配置させることができ、作業時間を大幅に削減します。

 

 

 

TIFF#

 

 

lustratorでデータ製版後、Illustratorから高品質なTIFFGrayを書き出し、
彫刻機へ直接データを送ることが可能です。
入稿から彫刻機出力までAdobeフォーマットのままで製版処理が完結できます。

◆グラビア彫刻機用のセパレーションTIFF出力が可能
◆アンチエイリアス機能
◆グラデーションノイズ機能
◆スキップ情報書き出し機能

 

 

 

エンドレス#

 

 

エンドレス#はある一つのパターン図案を基に、シリンダーサイズに合わせてエンドレスデザインを作成します。
配置角度、間隔、送りピッチ、シリンダーサイズを入力するだけで、
エンドレスになるようパターン図案の配置設定を自動計算します。

 

 

ワープ#

 

 

立体成形の印刷物に対して、立体成形時の歪みを調整し、デザインデータを変形させます。
円形、扇形、グリッド基準でカスタム変形に対応しています。
また、部分的に歪みの微調整をすることができます。

 

 

 

スクリーン#

 

 

IllustratorからPDF書き出し時に各版毎に網点形状、線数、角度のRIP網点情報を設定をします。
スクリーン#で網点情報が設定されたPDFはRIPへ出力時に
PDF側に設定した網点情報を適用させて処理することができます。

◆スクリーン#で設定可能なR I P の網点設定は、
㈱SCREENグラフィックソリューションズ社製ワークフローRIP Trueflow SE / Trueflow SE Rite およびEQUIOS のみです。

※対応バージョンはV5.01、V6.01、V7.3
※マルチスクリーニング機能のライセンスが必要です。

 

 

 

PDFインポート#

 

 

PDFファイルをIllustratorで開く際に問題になる0パーセントオーバープリントの解決や
編集出来なくなってしまう混合インキ画像など編集が出来るように、
PDFのレイヤーを保持して開くことが出来ます。

 

 

 

 

Pack#:製品セットとプラグインモジュール構成

◆標準モジュール

 モジュール フルセット トラップセット ネストセット ベースセット
1)アイ#
2)インク#
3)インスペクト#
4)サーチ# 
5)ツール#
6)トラップ#
7)リンク#
8)ネスト# ー 
9)マーク#

 

 

◆オプションモジュール

※オプションモジュールは、単体モジュールとしてもご使用できます。

10)TIFF#
11)エンドレス#
12)ワープ#
13)スクリーン#
14)PDFインポート
15)バーコード#

 

 

動作環境

・Adobe®Illustrator®CC2015.3から2022まで(Win/Mac版)対応
・対応OS MacOS12.0(Monterey)まで、 Windows10まで(※Win版は64Bit版OSのみ対応)
・CPU Intel Core i7以上
・メモリー 16GB以上
・ドングル接続のためのUSBポート一つ(ネットワークライセンスの場合は必要ありません)
・その他必要システム構成はAdobe®Illustrator®に準拠します。